ブログ

2020-03-11 19:12:00

3月11日水曜日

認定ヨーガ療法士

菅原あゆみ

 

当studioのレッスンをオンライン(※プレレッスン)で受けられます!

ご希望の方は、事前準備がありますので、お申し出くださいませ☆

・自宅にてヨーガレッスンが受けられる!

・家族みんなで行えます!

・studioへ出かける準備が必要なし!

※今月はオンライン プレレッスンとなり会員様オンライン料金が無料です!

どうぞこの期間にお試しくださいませ~

象さん3.jpg

 

 

アーユルヴェーダ医師 田端瞳 先生からメッセージです!

とても参考になりますよ。

どうぞ一読を…

 

【アーユルヴェーダ的コロナ対策】
マスク、睡眠、手洗い、うがいの他にできること^_^

先日発表になったWHOからコロナについての研究結果から
上位4つの症状
 発熱が全体の87.9%、
▽せきが67.7%、
▽けん怠感が38.1%、
▽たんが33.4%、
▽息切れが18.6%、
●発熱はゆっくり
●春に蔓延
●肺に起こる病気

このことから
アーユルヴェーダ的な視点でみると
カファのドーシャが関わり
カファのドーシャが悪化するとかかりやすくなることが推察。

このことを踏まえできることは
●シャンプー にあと必ず頭を乾かす
●鼻うがい
●胸のあたり(胸腺あたり)にカイロを貼るなどして温める
●体を動かして体を温める
●春の昼寝しない(しても30分以内)
●甘いものを控える
●蜂蜜をとる
●両鼻に2滴ずつごま油を入れる

もちろん手洗いうがいはするといいですね!クシャミはハンカチに
でも我慢せず。
ハーブについてはトゥルシーがオススメ。
呼吸器系感染症にも良いけど
免疫力高めるために予防で飲むといいです
アイハーブでオーガニックインディアのものが質がいいです。

流行病は「ジャノパドウドワンサ」とアーユルヴェーダでは呼ばれ
「人がもう一度自分が生まれてきた意味/役目」についての考え直すことが大事だよ
という自然からの警告/メッセージでもあり
このことから

●自然の中の自分、宇宙の中の自分を意識して自分を大切にしているか見直してみる。

瞑想やマントラもこんな時にはとてもいいようです。
ガヤトリーマントラはインドでは広く知られたマントラです

https://m.youtube.com/watch?v=SnnG_oMiT5k

また
●倍音
●お香
などで部屋のエネルギーを浄化することも古典ではすすめられています。
古臭いぞと感じる方もいると思いますが
お香を焚いたところで損することもないですし
最近の研究では煙や振動、芳香のあるところでは細菌やウイルスが繁殖しにくいことも知られています。

今できることから、一つでも。

ayurvedic-.jpg

2020-03-09 11:50:00

3月9日 月曜日

認定ヨーガ療法士 中村恵

 

レッスン休講のお知らせです。

3月12日木曜日20時からのリラックスヨーガクラス

3月16日月曜日19時45分からのグループヨーガ療法クラスは休講となります。

ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

(木曜20時からのレッスンは4月5週全て開講いたしますのでご参加のほどどうぞよろしくお願いいたします)

2020-03-04 15:52:00

3月4日 水曜日

認定ヨーガ療法士 中村恵

 

レッスンの休講・振替のお知らせです。

3月5日木曜日20時からのリラックスヨーガクラスは、

3月23日月曜日20時に変更となります。

ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

2020-02-28 09:53:00

2月28日金曜日

認定ヨーガ療法士 菅原あゆみ

 

ウイルス感染にお気を付けくださいね

うがい・手洗いはもちろん、健康管理が大切です!

免疫を下下げないように生活習慣の整え

良く寝て、軽い運動、バランスの良い食事(食べ過ぎない)

呼吸法を行う!心を健康に保ってくださいね!

沢山言いたいことがありますが(笑)

このくらいにしておきます。

 

3月のレッスン スケジュールですが

水曜日19時15分のクラスは

不定期開催となりますので、ご確認の上

ご予約よろしくお願いいたします。

azuki.jpg

 

2020-02-20 09:59:00

2月20日 木曜日

認定ヨーガ療法士 中村恵

 

今日はストレスと伝統的ヨーガのお話しです。

 

220.jpg

 

現代社会に生きる私たちは、たくさんのストレスを抱え生きています。

 

その様々なストレスの元となるものをストレッサーと言います。ストレッサーには4種類あり、物理的・生理的・化学的・社会的ストレッサーに分けられます。そのことによって生じてくる心身の不調をストレスといい、身体反応、心理反応、行動反応ストレスなどがあります。こうしたストレス反応はこれらが相互に関連しあったり同時に見られたりして身体や心に様々な不調をきたしてきます。

 

心身相関関係という言葉がありますが、これは心と身体は強く結びついていて心に不調をきたしストレスがかかるとそれが肉体にも影響を及ぼすという意味です。その体と心の不調を西洋医学では生理学と解剖学で表しますが、伝統的ヨーガではこれらを人間五蔵説と人間馬車説に例え、機能不全や心身の壊れを見立てていきます。

 

人間五蔵説とは、紀元前1000年頃の古ウパニシャッド聖典に記されている人間の構造論のことをいいます。人間存在を系統的に五蔵からなると解説していて、人間の存在を食物鞘・生気鞘、意思鞘、理智鞘、歓喜鞘の五種類の鞘に分類し、そのそれぞれの鞘の機能不全を見つけて、元の機能に戻す作業の基礎とされているものです。食物鞘は人間の肉体部分、生気鞘は呼吸作用をつかさどり、意思鞘は感覚の部分をさしていて、5つの知覚器官とは、味覚・視覚・聴覚・触覚・嗅覚のことをいい、5つの運動器官とは、腕・足・生殖器・排泄・言語のことをいいます。理智鞘は、知性や感性が機能するところをいいます。これは区別や識別の心理作用がよく働く場所で、すべてのストレスの源となる鞘と言われています。最後の歓喜鞘は、心素(心のもと)になる部分で、内的心理器官の一つである心が働き、記憶というものを蓄えています。それら各鞘の機能不全を見つけだし、元の機能に戻すためのストレスマネージメント法としてヨーガがあります。

 

ストレスによる過緊張状態を自分でコントロールできるようにするためのストレス処理法の一つです。

 

食物鞘次元にアプローチしていくヨーガ実習として肉体を動かす体操法があります。伝統的ヨーガとして伝わってきているRAJAヨーガと一般の方が誰でも行うことができるようにアレンジしたヨーガ療法技法などがありこの実習をすることで体に生じてくる肉体上での変化を意識したりします。生気鞘次元にアプローチしていくヨーガ実習として呼吸法があります。自分の呼吸に意識を向けて自分が呼吸をしているんだという感覚を感じとっていくことができます。意思鞘次元にアプローチしていくヨーガ実習としては制感法などがあります。これはトラータカ・アイエクササイズ・パーミング(目のためのヨーガ)や簡単な瞑想法などもこの中に入ります。そして最後は理智鞘・歓喜鞘にアプローチしていくヨーガ実習では、瞑想法があります。瞑想法にも色々種類があり伝統的ヨーガの一つであるヴェーダ瞑想というものがあります。これは、自分自身の身の処し方や在り方を調べていくもので、知性や感性の次元での自己制御法の過ちを正していくことが出来るようになるものです。日々の生活の中に瞑想を活かすことで心が穏やかになり、リラックス感を得られるようになります。

 

ヨーガを体験してみたいなと思った方はクティールまで

本日20時よりリラックスヨーガクラスがあります。

(アイソメトリック技法を取り入れリラックスを意識化していきます)

こちらもよろしくお願いいたします!

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...