後藤カイロプラクティックオフィス -帯広ー

~ 本場アメリカのカイロプラクティックを帯広で実践 ~

後藤カイロプラクティックオフィス  院長 後藤雅博

〒080-0013

帯広市西3条南23丁目18番地

℡(0155)24-5659

Facebook http://www.facebook.com/GotoCO

DSC_1032.JPG

 

 

 DSC_1033.JPG

 

 

〇 カイロプラクティックの役割… それは神経を正しく機能させること!

  はカラダ全体をコントロールしますが、脳からカラダの各部位、あるいはその反対方向に情報の

  送受信をするのは脊髄(神経の束)やそこから枝分かれする神経の役割です。

  背骨は脊髄を守り、枝分かれした神経も背骨の間から飛び出します。カイロプラクティックが

  背骨に着目するのはこれが理由です。背骨の動きや位置に異常を来すと、神経が正常に

  機能しなくなります。この状態をカイロプラクティックでは「サブラクセーション」と呼びます。

  悪化した場合は痛みやしびれなどの症状が現れます。カイロプラクティックでは、

  サブラクセーションを修正しますが、これを「アジャスメント」と呼びます。

  ※サブラクセーションによる主な症状  

  頭痛、めまい、鼻炎、倦怠感、胃もたれ、息苦しさ、疲れ目、肩こり、咳、動悸、

  首、背中、腰の痛み、胃痛手足の痛みやしびれ、手首や指の痛み、しびれ、高血圧、

  便秘、下痢、頻尿、生理痛、坐骨神経痛、など…

 

カイロプラクティックではサブラクセーションをアジャストします!

 

〇 真犯人は「筋肉のサビ」…?

  「マッサージやストレッチをしても筋肉のハリが抜けない」もしかするとそれらの原因は

  「筋肉のサビ」にあるかもしれません。

  筋肉のサビの正体とは…筋肉や腱、靭帯、更には筋肉を覆う筋膜などを総称して「軟部組織」

  と言います。それらに傷がついたり疲労が蓄積すると、しこりとなったり(線維化)、

  筋膜の癒着が生じます。これが「サビ」の正体です。

 

〇 グラストン テクニックの導入  -「筋肉のサビ」を取り除くー 

  グラストンテクニックでは、ステンレス製の器具を使用して、指先では感知できない

  「筋肉のサビ」を探して取り除き、傷んだ軟部組織やその周辺の自己治癒力を高め再生を

  促します。「サビ取り」後はカラダが軽く感じられることでしょう!

  ~ おすすめの症状 ~

  手首痛、足裏痛、テニス肘、ゴルフ肘、膝の痛み、アキレス腱炎、傷や手術の跡、シンスプリント

 

 〇 ファンクショナル・ムーブメント・スタジオ

  カラダは機能的に動くことが理想です。動作にバランスが崩れると、怪我をしてしまう

  かもしれません。それを防ぐためにも、動作のクセを見抜く必要があります。

  当オフィスでは、世界的に急成長がめざましい検査法である

 「ファンクショナル・ムーブメント・システムズ(通称FMS)」を取り入れています。

  2014年7月には日本人初のメンターシップ・プログラム(指導者養成プログラム)を

  終了しています。

 

DSC_1035.JPG

 

後藤先生 記事.jpg

 

~ 本場アメリカのカイロプラクティックを帯広で実践 ~

後藤カイロプラクティックオフィス   院長 後藤雅博

診察時間

平日  AM8:30~11:30 PM2:00~5:30

土曜日 AM8:00~11:30

完全予約制

〒080-0013

帯広市西3条南23丁目18番地

℡(0155)24-5659

Facebook http://www.facebook.com/GotoCO